美容コラム

生理中の脱毛を避けたほうがいい理由

2018.09.24
脱毛

生理中のVIO脱毛はできない

生理中の医療脱毛は、ほとんどの医療機関でVIOラインの施術が不可となっています。フェミークリニックでは、VIOライン以外の部位でしたら、生理中の脱毛が可能です。ただし、お肌が敏感になりやすい時期であるため、当日の体調に合わせて無理なく照射していくようお気をつけください。

VIO脱毛の施術を受ける予定の日に生理が重なってしまったら、予約をキャンセルする必要があります。クリニックのVIO脱毛では、衛生上の問題から月経中の脱毛をお断りしている医療機関が多くなります。

もしも生理日が重なりそうだと分かったら、できるだけ早めにキャンセルの連絡を入れておきましょう。

生理中に脱毛を避けるべき理由

VIOライン以外の箇所についても、生理中には脱毛を避けたほうが安心です。ここでは、生理中の脱毛で気をつけたいポイントをお伝えします。

・肌トラブルの心配がある

生理中は、ホルモンバランスが変化しているため、通常よりもお肌が敏感になっています。VIOライン以外の部位の施術でも、肌トラブルが生じる心配があります。また、人によっては痛みを強く感じることもあるようです。

・脱毛効果の心配がある

月経によるホルモンバランスの変化は、脱毛効果にも影響を与えると考えられています。体毛の状態が通常時と変わることで、レーザー照射の効果が弱まる心配もあるのです。効率よく脱毛するためにも、生理中は避けておきましょう。

フェミークリニックは生理中も脱毛ができる

フェミークリニックでは、VIOライン以外の部位でしたら、生理中であっても脱毛の施術が可能です。当日の体調に問題がないのであれば、普段通りお越しいただけます。患者さまのお肌の状態に合わせて、照射レベルを変えての対応もいたします。

初めての医療脱毛では、生理中の対応をはじめとして、勝手が分からないことが多くあるのではないでしょうか? そんなときは、フェミークリニックのカウンセリングでご不明な点についてお尋ねください。

フェミークリニックでは、初回の脱毛の施術前に、個室での無料カウンセリングの時間を設けています。脱毛の仕組みから通い方まで、スタッフが分かりやすくお伝えさせていただきますので、お気軽にご相談いただけます。

生理中の脱毛を避けたほうがいい理由として、お肌が敏感になり肌トラブルや痛みの心配がある点や、脱毛効果に影響が出てしまう点が挙げられます。

フェミークリニック池袋院では、患者さまのお肌の状態に合わせて、スタッフが丁寧に照射を行っていきます。脱毛前に気になることがあれば、お気軽にカウンセリングでお尋ねください。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

美容コラム一覧へ ≫

お問い合わせ
  • 無料メール相談
  • 無料 診療・カウンセリング予約
池袋院 0120-3888-25

 診察時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00
電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

  • Facebookページを見る
  • instagramを見る
  • ブログを見る

ページトップへ