美容コラム

顔脱毛がシミに効くのはホント?

2018.09.20
ニキビ

顔脱毛のさまざまな効果

最近は、ワキや手足だけでなく、顔の脱毛をする方が増えています。顔脱毛を行うことで産毛がなくなると、肌のトーンが明るくなったり、化粧ノリが良くなったりといったように、さまざまなメリットが得られます。さらに、シミを改善できる効果も期待できると考えられています。ここでは、顔脱毛のメリットと、なぜシミに効くのかについて解説します。

顔脱毛を行うと、化粧ノリが良くなったり、肌のトーンが明るくなったりと、さまざまなメリットが得られます。さらに、クリニックで永久脱毛をすれば、その後は産毛を自己処理する必要がなくなるため、カミソリ負けの心配がなくなります。ムダ毛がなくなることで毛穴が目立ちにくくなり、より肌がきれいに見えるようになるのもメリットといえます。
また、顔脱毛はニキビの予防にも効果を発揮します。毛穴に汚れがたまっているとニキビができやすくなりますが、脱毛してあれば毛穴が汚れにくくなり、ニキビができるのを防ぎやすくなるのです。顔脱毛は、シミを改善する効果も期待できると考えられています。顔脱毛を行えば、ムダ毛処理の手間を省けるだけでなく、肌をキレイにすることも可能です。

顔脱毛がシミに効く理由

顔脱毛の機器にはレーザー脱毛を使用しますが、シミにも効果を出したい方は「フォトフェイシャル」が使用されます。フォトフェイシャルとは、肌の細胞を活性化させてハリやツヤを取り戻すために使われていた技術を、光脱毛に応用したものです。そのため、脱毛効果だけでなく、美肌効果も期待できます。
顔脱毛を行うと、シミが薄くなる可能性があります。シミとは、本来であればターンオーバーによって古い角質と一緒にはがれ落ちるはずのメラニンが、加齢により排出できなくなって生じるものです。しかし、フォトフェイシャルによる施術を受けると、ターンオーバーが促進され、肌に沈着したメラニンを排出することができます。
さらに、顔脱毛によってシミができにくい肌をつくる効果も期待できます。顔脱毛には、光により皮膚の細胞を刺激し、活性化させる働きがあります。細胞が活性化すると、コラーゲンやヒアルロン酸といったうるおい成分が増え、肌にハリが出てくるというわけです。このように健康的なお肌は外部からのダメージに強く、シミができにくい状態が保たれます。

顔脱毛を行うと、顔の産毛を無くせるだけでなく、毛穴が目立ちにくくなったり、ニキビの予防ができたりと、多くのメリットを得られます。さらに、フォトフェイシャルの技術によって、シミを改善できる可能性もあります。顔脱毛に興味がある方は、医療レーザー脱毛を行っているフェミークリニック梅田院までご相談ください。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

美容コラム一覧へ ≫

お問い合わせ
  • 無料メール相談
  • 無料 診療・カウンセリング予約
池袋院 0120-3888-25

 診察時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00
電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

  • Facebookページを見る
  • instagramを見る
  • ブログを見る

ページトップへ