Q&A

皮膚科と美容皮膚科に違いはあるの?

2018.08.04
脱毛

皮膚科と美容皮膚科の違い

皮膚科の中には一般的な「皮膚科」と「美容皮膚科」がありますが、医療脱毛をしたい場合はどちらを選べば良いのでしょうか? ここでは、皮膚科と美容皮膚科の違いをはじめとして、クリニック選びのポイントについてお伝えします。

「皮膚科」と「美容皮膚科」は、いずれも皮膚を専門とする医師が在籍する医療機関である点では、共通しています。しかし、主に行われている治療内容は、やや異なります。皮膚科で主に行われているのは、保険適用が可能な範囲での治療です。皮膚にできた疾患の治療をはじめ、基本的に病気を治すのを目的として通院します。

一方、美容皮膚科では、美容を目的とした治療が行われています。
シミやシワの改善や肌荒れの治療、美容のための脱毛といった治療がその一例です。

保険適用外の治療が多いのが特徴であり、一般的な皮膚科でできる保険の適用範囲内の治療に限らず、幅広い治療法の提案が可能です。

肌をよりキレイにする美容目的で通院するのであれば、美容皮膚科のほうが適しています。

医療脱毛は美容目的で行われる

皮膚科でも美容皮膚科でも、脱毛機器とそれを扱える医療従事者がいれば、いずれも脱毛の施術を行えます。しかし、より幅広い治療の選択肢が用意されているのは、医療脱毛に力を入れている美容皮膚科のほうです。
美容皮膚科は、美容医療を専門としている医療機関であるため、一般的な皮膚科と比較して脱毛の実績が多くあります。また、完全予約制でのカウンセリングなど、医師と相談しやすい環境が整えられているのが特徴です。

医療脱毛は保険が適用されない自由診療であるため、クリニックによって施術内容が異なります。料金体系が明白であり、安心して通院できる医療機関を選びましょう。

美容皮膚科で脱毛するならフェミークリニックへ!

美容皮膚科での脱毛をお考えの方は、フェミークリニックへお任せください。フェミークリニックは開院から16年の間で、多くの医療脱毛の実績を積み重ねてきました。部位別脱毛から全身脱毛まで、さまざまな医療レーザー脱毛に対応しています。

また、フェミークリニックのスタッフは、学会や研究会に積極的に参加し、常に最新の情報を取り入れています。患者さまにより質の高い治療を提供するために、日々研究を続けているクリニックです。

皮膚科と美容皮膚科は、治療内容や通院目的が異なります。皮膚科は病気の治療を目的としており、美容皮膚科は肌をキレイにする美容目的の施術が中心です。

いずれも医療脱毛の施術が可能ですが、美容皮膚科は美容目的の治療を専門としています。医療脱毛ができる美容皮膚科をお探しの方は、ぜひフェミークリニック池袋院にお任せください。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

Q&A一覧へ ≫

お問い合わせ
  • 無料メール相談
  • 無料 診療・カウンセリング予約
池袋院 0120-3888-25

 診察時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00
電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

  • Facebookページを見る
  • instagramを見る
  • ブログを見る

ページトップへ