Q&A

医療脱毛の「テスト照射」とは?

2018.09.08
脱毛

医療レーザー脱毛のテスト照射について

医療脱毛前にテスト照射を行うと、痛みに弱い方やお肌がデリケートな方でも、安心してその後の施術を受けられるようになります。敏感肌やアトピー肌の医療脱毛は、美容皮膚科のフェミークリニックまでご相談ください。ここでは、施術前に行われるテスト照射のメリットについてお伝えします。


医療機関で使用されている脱毛機器は、サロンの脱毛機器と比べてパワーが強く、高い脱毛効果を期待できるのが特徴です。その一方で、施術後には肌に赤みが出ることがあります。また、照射力が強いからこそ、一般的には我慢できる程度であるとはいえ、やや痛みが感じられます。

医療レーザー脱毛が初めての場合、照射時にはどれくらい痛みが感じられるのか、肌にはどれくらいのダメージがあるのか、あらかじめ確認しておきたいですよね。そんなとき、施術が本格的に始まる前に行われるのが「テスト照射」です。

テスト照射では、まず目立ちにくい部位に医療レーザーを照射してみて、反応をたしかめます。

このとき、痛みが苦手で我慢できないと感じたり、敏感肌で照射後の状態が心配になったりしたら、レーザーの照射レベルを調整してもらいましょう。

医療脱毛のテスト照射をするメリット

医療脱毛のテスト照射をするメリットとして、実際の痛みを事前に体感できる点が挙げられます。万が一、テスト照射の時点で痛みを我慢できないと感じたときは、次回以降の施術で麻酔を使用するという選択肢もあり得るでしょう。

医療脱毛は完了するまでに少なくとも1年ほどの期間がかかるため、無理なく継続して通うためにも、照射時の感じ方を確認しておくと安心です。

また、テスト照射によって自分のお肌に合う照射レベルを見つけられるのもメリットです。医療レーザーの脱毛効果は、脱毛機器の照射レベルが高いほうが、より高くなります。

しかし、照射レベルが強ければ強いほどよいというわけではなく、お肌の状態に合わせて調整することが大切です。特に、敏感肌やアトピー肌の方は、テスト照射の段階でご自身のお肌の調子を確認しておきましょう。

フェミークリニックは敏感肌やアトピー肌も対応可能

美容皮膚科のフェミークリニックでは、敏感肌やアトピー肌の患者さまに対する、医療脱毛の実績がございます。テスト脱毛をはじめ、医療脱毛について気になる点があれば、当院の医師やカウンセリングスタッフにお尋ねください。医療脱毛で多数の実績を持つ医師と看護師が、患者さまの脱毛にご対応いたします。カウンセリングは無料で行っているため、どうぞお気軽にご予約ください。

医療脱毛の施術前のテスト照射では、実際のレーザー照射の痛みや、お肌の状態を確認できます。医療レーザー脱毛を続けるうえでの大切な判断基準になるため、痛みに弱い方やお肌がデリケートな方は参考にしてみましょう。医療脱毛にまつわるご相談は、お気軽にフェミークリニック池袋院までお問い合わせください。

≪ 前の記事

次の記事 ≫

Q&A一覧へ ≫

お問い合わせ
  • 無料メール相談
  • 無料 診療・カウンセリング予約
池袋院 0120-3888-25

 診察時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00
電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

  • Facebookページを見る
  • instagramを見る
  • ブログを見る

ページトップへ