イボ・ほくろの治療

レーザーを用いた治療法 当院では、治療後の状態を出来る限り目立たなくするため、主にレーザーを用いて 他の組織を傷つけることのない治療を行っています。

ほくろのレーザー治療の主な特徴

  • 治療は短時間で終了します。
  • 除去した跡が目立つことはほとんどありません。
  • 治療後のケアについてもアドバイスしています。

レーザー治療について

ホクロのレーザー治療CO2レーザー(炭酸ガスレーザー)を照射することにより、皮膚に含まれる水分とともに細胞組織を蒸発させてイボ・ほくろを除去します。レーザー照射後、一時的に照射した部分が凹んだようになることもありますが、1週間から2週間で皮膚が覆い、徐々に平らになっていきます。

1回で満足いく結果が得られる場合もありますが、数回の照射が必要な場合もあります。また、症状により切除法や切縫法を用いる場合もありますが、治療後の跡が目立たないように専門の医師が行っております。

切除法…イボの様に凸った部分を切り除く方法
切縫法…メスにより切除し、縫合する方法
    ※約1週間後に抜糸のためご来院が必要です。

フェミークリニックのイボ・ほくろのレーザー治療の特徴

  • 最先端のCO2レーザー(炭酸ガスレーザー)を使用しております。
  • 患者さまそれぞれに最適な治療をご提供いたします。

院長からのワンポイントアドバイス

「当院でのイボ・ほくろ除去の治療は、形状・部位・大きさなどにより治療法を提案し、患者さまの生活スタイルなどを踏まえて患者さまとご一緒に治療方針をたて施術しております。
  ほんの些細なお悩みも患者さまの立場に立って一緒に解決したいと思っております。お気軽にご相談ください。」

イボ・ほくろの治療
お問い合わせ
  • 無料メール相談
  • 無料 診療・カウンセリング予約
池袋院 0120-3888-25

 診察時間  [ 月~土 ] 11:00~20:00 / [ 日・祝 ] 11:00~19:00
電話受付時間 [ 月~土 ] 10:30~20:00 / [ 日・祝 ] 10:30~19:00

  • 患者さまサポート相談室
  • 取材出演情報
  • プロの美を支えるクリニック
  • 徹底解説「レーザー脱毛の実際」
  • Facebookページを見る
  • instagramを見る
  • ブログを見る

ページトップへ