PRP治療(再生治療)

PRP治療とは?

PRP治療とは?

PRP治療は、患者さまの血液から高濃度の血小板を含んだ多血小板血漿(PRP)を抽出し、お肌に注入する再生医療です。
血小板が持つ傷の修復やコラーゲンの生成といった働きを応用してお肌を蘇らせ、ニキビ跡をはじめ、しわやたるみ、毛穴のひらきといったお悩みの改善を目指します。

ご自身の血液を使用するため副作用やアレルギーの発症のリスクが低く、自然治癒力によってお肌そのものを再生するので、より自然に若返りをはかりたい方におすすめです。

なぜ血小板でお肌が再生するの?

血小板は、白血球、赤血球とともに血液に含まれる成分です。
創傷治癒の促進や皮膚の細胞を再生させる働きがあり、それらがPRP治療に大きな役割を果たします。

① 傷を治すには血小板が大きく影響している

人間には生まれながらにケガや病気を治す力=自然治癒力が備わっています。血小板はその役割を担う成分のひとつで、血管が傷つくと反応して活性化し、傷口の血を止めます。
この働きを利用し、肌悩みを感じる部分に多血小板血漿(PRP)を注入することで組織の修復を促してお肌を再生させます。

② 成長因子を作り出す働きがある

血小板は傷を修復する際に成長因子を放出します。
成長因子には以下のようなものがあり、コラーゲンやヒアルロン酸生成の促進、組織の修復などを行います。

・PDGF(血小板由来成長因子)
細胞を増やすとともに、血管や皮膚の形成を促進

・FGF(線維芽細胞増殖因子)
組織を修復し、コラーゲン・ヒアルロン酸の産生を促進

・EGF(上皮細胞成長因子)
上皮細胞の成長、血管の形成、傷の治癒を促進

・VEGF(血管内皮成長因子)
血管内細胞を増殖させ、血管の形成を促進

・TGF-α(形質転換成長因子)
上皮細胞・血管内皮細胞を増殖・新生させるとともに、傷の治癒を促進

このように、注入した多血小板血漿(PRP)の働きによって細胞が活性化され、ニキビ跡のクレーターの改善や高いエイジングケア効果がのぞめるのです。

このようなお悩みにおすすめです

  • 目もとのたるみやクマが気になる
  • 目もとや口もとのちりめんじわ、額のしわをなくしたい
  • ニキビ跡・ニキビ跡のクレーターをきれいに治したい
  • シミや肝斑が気になる
  • ほうれい線やマリオネットラインを薄くしたい
  • 頬や目もとのくぼみを改善したい
  • 毛穴のひらきが気になる
  • 弾力やみずみずしさのある美肌を目指したい

PRP治療のメリット

副作用が極めて少ない

副作用が少ない

PRP治療に使用する多血小板血漿(PRP)は患者さまの血液から抽出するため、感染症やアレルギーのリスクは低くなっています。
副作用の心配もほぼなく、非常に安全性の高い治療法です。

効果の持続期間が長い

効果の持続が長い

PRP治療には持続期間が長いという特徴があり、個人差や施術部位で違いはあるものの、平均して1~2年にわたって効果が続きます。
安定した効果を長くキープしたい場合は、6カ月~1年に1度のペースで施術することをおすすめします。

ダーマペンとの組み合わせた治療が可能

ダーマペン治療との相乗効果

美容皮膚科 池袋フェミークリニック では、PRP治療とダーマペンを組み合わせたオリジナル治療「ヴァンパイアプログラム」を開発しました。

ダーマペンとは、超極細針で微細な穴をあけて有効成分を浸透させ、創傷治癒力によってお肌の再生を目指す治療です。
これまでにもPRP治療と組み合わせた「ヴァンパイアフェイシャル」というものがありましたが、こちらはダーマペンでお肌に穴を開け、多血小板血漿(PRP)を塗布して浸透させていくものです。

それに対して「ヴァンパイアプログラム」は、お悩みの部位に注射器で多血小板血漿(PRP)を直接注入し、ダーマペンをプラスすることで創傷治癒力を高めるものです。
ピュアな血小板をダイレクトに届けられることから、肌悩みに対してより高い改善効果が期待できます。

ヴァンパイアプログラムの詳細についてはこちら

安全性を重視した池袋フェミークリニックのPRP治療

厚生労働省から承認を得た治療

厚生労働省認定

PRP治療は、法律に沿って厚生労働省に届け出をし、受理された医療機関だけが行える治療です。

美容皮膚科 池袋フェミークリニックでは、老化に伴う皮膚の変化(しわ・たるみ・ニキビ跡)に対する治療を目的とした自己多血小板血漿(PRP治療)を行うにあたり、厚生労働省から義務付けられた「再生医療等の安全性の確保等に関する法律」に従って再生医療等提供計画を提出。
2015年11月24日に池袋院「PC3150510(管轄 関東信越厚生局)」が受理
され、以降、法律に基づいた安全で適切な治療を提供しています。

アメリカFDA認証済みキットを使用

安全性の高いキットを使用

PRP治療は患者さまの体内に血液の成分を戻す治療ですから、使用するキットには高い安全性が求められます。
そこで、美容皮膚科 池袋フェミークリニックでは、アメリカのFDA及びヨーロッパCEマーク(どちらも日本の厚生労働省の認定にあたる)を取得した、非常に安全性の高い【マイセルPRPキット】を使用しています。

もともとPRP治療は、自分の血液を利用するので副作用やアレルギー反応はほぼありませんが、【マイセルPRPキット】は、従来のキットよりもPRPに含まれる赤血球が格段に少ないことから、施術後の内出血が発生しにくくなっています。
さらに、高濃度の多血小板血漿(PRP)を多量に作成できるため、治療効果も高まっています。

PRP治療における症例写真

20代 女性

PRP治療before
PRP治療after
施術名 PRP治療(再生治療)
リスク・副作用

発赤、腫脹、内出血、痒み、熱感、軽いこわばりが数日~1週間ほど続くことがあります。

また、まれに遅延型アレルギーが生じることがあります。

施術の価格 ¥99,000~
推奨回数 1回~

PRP治療(再生治療)の費用について

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。

※表示価格はすべて税込み表示です。

※表面麻酔代を含めた料金です。

部位 1回 3回
部分のみ 2cc ¥99,000 ¥264,000
小範囲 4cc ¥154,000 ¥429,000
顔全体 8cc ¥242,000 ¥660,000

お支払い方法

美容皮膚科 池袋フェミークリニックでは、現金払い、各種クレジットカード決済に加え、メディカルローンによる月額払いの3つのお支払い方法をご用意しております。

現金での一括払い

各種クレジットカード決済

VISA, MasterCard, JCB, ダイナースクラブ, アメリカンエクスプレス, 中国銀聯(ユニオンペイ)

支払い方法

メディカルローン(月額払い)

当院指定のメディカルローンのご利用により、クレジットカードを使わずに、費用を月額でお支払いいただけます。

ローンのご利用には信販会社の審査がございますが、安定した収入があればアルバイトやパートの方もご利用が可能です。

メディカルローンの審査に必要な書類

  • ・身分証明書(運転免許証・保険証・パスポート・学生証明書など)
  • ・銀行印
  • ・ご指定口座の控え
  • ・お勤め先の情報(アルバイト・パートも同様)

お支払い回数や金額などの詳細については、無料カウンセリング時にご相談ください。

ニキビ跡治療の料金はこちら

治療の流れ

01

無料カウンセリング

まずは、当院の専門のカウンセラーが患者さまのお悩みについてお伺いし、ご希望に合わせて治療のご提案いたします。

疑問点や心配な点などがございましたら、お気軽にお伝えください。

02

診察

医師がお肌の状態や症状を診察し、治療のメリット・デメリットについても詳しくご説明いたします。

当院では、ご納得いただいたうえで、お悩み解決のための計画を立てていきます。
説明内容にご不明点や不安な点がございましたら些細なことでも構いませんのでご質問・ご相談ください。

03

採血・血小板の採取

採血

PRP治療はご自身の血液を使用しますので、まずは採血を行います。(治療範囲により採血量は変わります)

採血した血液は専用の遠心分離機にかけ、多血小板血漿(PRP)を抽出します。

04

洗顔

スタッフが多血小板血漿(PRP)を抽出している間にメイクオフおよび洗顔をしていただきます。

05

麻酔

表面麻酔

表面麻酔を塗り、30分リラックスしてお待ちいただきます。

06

施術

PRP施術

遠心分離機にかけて抽出した多血小板血漿(PRP)を注入します。
内出血を起こしにくい細い注射針を使い、特に悩まれている部位を中心に注入していきます。

施術は30分~1時間程度で終了いたします。

07

アフターケア

スタッフがお肌の保湿を行い、ご自宅でのケアを含め、注意事項を改めてご説明いたします。

施術後の注意点

・施術当日は飲酒、運動を避ける
施術後にアルコールを大量に摂取すると血流がよくなり、一時的に腫れが強く出る可能性があります。

・施術当日は湯船につかるのを控える
当日はシャワー程度ですませてください。また、施術部位のマッサージやパックも避けるようにしましょう。

・UVケア・ビタミンC内服・保湿を心がける
施術後は保湿に気を配り、強い日差しを避けて日焼けをしないようにしてください。
紫外線対策にはビタミンCの内服も効果的です。さらに、イオン導入・プラセンタ摂取も施術の効果アップにおすすめです。

・禁煙
喫煙している方は効果が見られにくい傾向にあります。十分な効果を出すためにも、施術前後1カ月は禁煙をお願いいたします。

PRP治療(再生治療)のよくあるご質問

  • Q.

    治療に痛みはありますか?

    A.

    多血小板血漿(PRP)の注入には注射器を使用しますが、表面麻酔をしたうえで行いますので痛みはほぼありません。
    美容皮膚科 池袋フェミークリニックでは、常に患者さまに寄り添った施術を心がけており、PRP治療においても、麻酔から注入まで患者さまにお声かけをしながら丁寧に進めていきます。
    痛みに不安を感じる方もご安心ください。

  • Q.

    効果は治療後どのくらいで実感できますか?

    A.

    効果を実感できるまでの期間には個人差があります。
    平均で1~2か月程度となり、早い方では2~3週間、遅い方では4か月ほどです。

    即効性はありませんが、お肌の内側から自然に変化していきますから、周囲から気づかれにくい治療と言えます。

  • Q.

    効果はどれくらい持続しますか?

    A.

    持続期間には個人差があり、施術部位によっても違いが出ますが、平均で約半年〜1年持続します。
    ご自身の血液から採取した血小板を使用するため、加齢によるコラーゲンの減少などがあると持続期間も短くなります。
    エイジング目的で施術をされる方は、約半年〜1年に1度のメンテナンス治療をおすすめいたします。

  • Q.

    ダウンタイムを教えてください

    A.

    施術直後は違和感や熱感がありますが、数時間でひいていきます。

    また、赤みやお肌のごわつきは数日程度、腫れは2~3日をピークに1週間ほどでおさまります。
    稀に内出血が生じることもありますが1~2週間でおさまり引いたりする場合はご相談ください。

ニキビ跡の治療について詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-25

call 0120-3888-25

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

池袋フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア

TOP