池袋フェミークリニックのハイジニーナ脱毛

HYGIENE

ハイジニーナ脱毛とは?

ハイジニーナ脱毛とは、デリケートゾーン周辺のムダ毛を脱毛する、VIO脱毛の一種です。
「ハイジニーナ」は、「衛生」という意味の英語「hygiene」から派生した言葉で、V・I・Oラインを含めたアンダーヘアをすべて処理する脱毛を「ハイジニーナ脱毛」と呼びます。

ハイジニーナは、露出度の高いブラジルビキニを着こなすに必要なケアだったことから、別名「ブラジリアンスタイル」とも呼ばれています。

海外では、ハイジニーナ脱毛を「見えない部分の身だしなみ」として多くのセレブや女優が公言しており、日本でも一般女性の間で流行の兆しが見えてきています。

美容皮膚科 池袋フェミークリニックでは、すべてのアンダーヘアの永久脱毛はもちろん、 毛量を減らして形を整える(減毛)スタイルも可能です。

医療レーザーによるハイジニーナ脱毛
施術
時間
60分
(剃毛・照射・冷却)
痛み
レベル
★★★★ 4
ハイジニーナ脱毛の施術範囲は、肌が薄く太い毛が多いため、痛みを感じやすい部位です。
当院では、痛みの感覚を伺いながら照射スピードを調節するなど、施術経験が豊富なスタッフが丁寧に照射いたします。
また、痛みが不安な方向けに、麻酔クリームもご用意しております。
毛嚢炎、
ニキビ等の
リスク
毛嚢炎
★★ 2
ニキビ
★★ 2
脱毛
範囲
ハイジニーナ脱毛の範囲
ハイジニーナ脱毛の範囲
V:ヘソ下の腸骨ラインから脚の付け根まで
I:女性器の周囲と肛門までのライン(粘膜の部分は脱毛できません)
O:肛門周り

ハイジニーナ脱毛のメリット

気になるデリケートゾーンの黒ずみが予防できる

ハイジニーナ脱毛で、デリケートゾーンの黒ずみ予防

近年、ムダ毛を処理することが女性の間で一般化してきており、脱毛を始める方の年齢はどんどん若くなってきています。デリケートゾーンのムダ毛も、定期的に処理している方は多くいらっしゃるかと思います。

ここで注意したいのが、デリケートゾーンは他の部位と比べても、肌が薄くて敏感であるということ。シェービングや除毛クリームなどによる自己処理は、肌への負担が大きく、黒ずみや色素沈着の原因となってしまうのです。

ハイジニーナ脱毛でデリケートゾーンのムダ毛を永久脱毛すれば、その後の自己処理が不要になり、黒ずみ・色素沈着が起きる可能性を大幅にカットできます。
色素沈着は、自己処理の回数がかさむほど悪化してしまいますので、自己処理の頻度が高い方ほど、早めのハイジニーナ脱毛がおすすめです。

下着や水着などのファッションが自由に楽しめる

ハイジニーナ脱毛後なら下着や水着を自由に楽しめる

お気に入りの下着やかわいい水着を着るとき、アンダーヘアがはみ出てしまわないかが気になりますよね。
アンダーヘアは自分では見えにくいため、キレイに自己処理するのは、なかなか難しい部位。頑張って剃毛しても、気づかないうちに剃り残してしまったり、剃ったあとに青くなってしまったり、誤って肌を傷つけてしまったり……なんてこともあり得ます。

ハイジニーナ脱毛で事前に永久脱毛しておけば、楽しみにしていたイベント前に、わざわざ自己処理する必要はありません。剃り残しやカミソリ負けといった、自己処理による見た目のリスクもなくなるので、キレイな素肌で自信を持って過ごせるようになります。

デリケートゾーンが清潔に!妊娠や介護を見据えて始める方も

ハイジニーナ脱毛でデリケートゾーンが清潔に

デリケートゾーンのお悩みの中でも、特に気にされている方が多いのが、ニオイについて。
そのニオイの主な原因こそ、アンダーヘアであることはご存知でしょうか?

ハイジニーナ脱毛でムダ毛をすべて処理すれば、デリケートゾーンのムレが軽減され、かぶれやかゆみといった肌トラブルだけでなく、ニオイの元となる雑菌の繁殖を抑制できます。

近年では、「将来介護されるときに、周りの人に手間をかけたくない」との思いから、親や家族の介護を経験した女性の間で、ハイジニーナ脱毛が広まっているようです。
池袋フェミークリニックでも、40代以上の方からのハイジニーナ脱毛のお問い合わせが増えてきております。

池袋フェミークリニックのハイジニーナ脱毛の特長

痛みの抑制にこだわったハイジニーナ脱毛

池袋フェミークリニック 院長 加藤 葵

ハイジニーナ脱毛で皆さまが気にされる、レーザー照射時の痛み。
デリケートゾーンは、皮膚が薄くムダ毛が太くて濃いため、他の部位と比べても痛みが強くなりがちです。

美容皮膚科の池袋フェミークリニックでは、できる限り気軽に、無理なくハイジニーナ脱毛を受けていただけるよう、照射時の痛みを抑えることを追求しております。

照射の際は、お一人おひとりの痛みの感じ方に合わせてペースを調整し、適度にテンポよく声かけなどを行い、痛みが強くなりすぎないように配慮いたします。

また、池袋フェミークリニックは医療機関です。脱毛サロンやエステとは異なり、麻酔クリームをご用意しております。痛みが不安、耐えられないという方は、お気軽にお申し付けください。

施術を担当するのは、脱毛を経験した女性看護師

池袋フェミークリニック 施術スタッフ

デリケートゾーンは、たとえ同性であっても見られるのが恥ずかしいと感じている方は少なくありません。
池袋フェミークリニックは、そうお考えの方にも安心していただけるよう、プライバシーに最大限配慮してハイジニーナ脱毛を行っております。

カウンセリングはもちろん、ハイジニーナ脱毛の施術も完全個室で行いますので、他の患者さまに脱毛のことが知られる心配はございません。

施術に関しても、単に女性であるというだけでなく、実際に医療レーザー脱毛を経験した看護師が担当。露出する範囲を最小限に抑えるため、照射する部分以外はタオルで隠しながら照射していきます。
もし、ハイジニーナ脱毛の施術中になにか気になることや不安なことがございましたら、お気兼ねなくスタッフまでお申し付けください。

無毛にするだけでなく、思い通りのデザイン調整も可能

アンダーヘアのデザインも思い通りに
アンダーヘアのデザインも思い通りに

池袋フェミークリニックでは、アンダーヘアをすべて処理するハイジニーナ脱毛だけでなく、ムダ毛全体のボリュームを調整したり、形を整えたりすることも可能です。

女性スタッフが、患者さまのイメージする仕上がりの細かなニュアンスも含めてくみ取り、理想のVIOデザインを目指して丁寧に施術いたします。

また、「少しは残したいけど、どう残すかデザインに悩んでいる……」という方は、ぜひ当院のスタッフまでご相談ください。
池袋フェミークリニックで人気のデザインや、同性としての意見も踏まえて、アドバイスをさせていただきます。

池袋フェミークリニックのハイジニーナ脱毛 料金プラン

ハイジニーナ脱毛 
5回
¥120,000

※女性向けプランのみのご提供となります。
※表示価格は税抜です。

安心してハイジニーナ脱毛を受けていただくために

  • 初診・カウンセリング料はもちろん、再診料も無料
    ハイジニーナ脱毛が完了するまでには、1年ほどの期間が必要です。
    その間、脱毛の効果や施術した肌の調子などで不安なことがございましたら、お気軽に池袋フェミークリニックへご相談ください。必要に応じて、無料でドクターが診察いたします。
  • 脱毛による肌トラブルには、お薬を無料で処方
    ハイジニーナ脱毛後のスキンケアや、注意すべきことについては、施術時に詳しくご説明いたします。しかし、万が一ハイジニーナ脱毛後に肌トラブルが起こってしまった場合には、必要に応じてお薬を無料で処方いたします。
  • 剃毛サービスにより、施術前の自己処理は不要
    自己処理によって乾燥や肌荒れが起きてしまうと、その程度によってはハイジニーナ脱毛の施術を行えない場合がございます。
    脱毛施術前は、池袋フェミークリニックのスタッフが無料で剃毛いたしますので、自己処理はせずにクリニックへお越しください。

ハイジニーナ脱毛に際しての注意点

ハイジニーナ脱毛は、ムダ毛が白くなる前に

医療レーザー脱毛は、黒い色素(メラニン)に反応して永久脱毛の効果を得ているため、白い毛は脱毛できません。

デリケートゾーンのムダ毛に白い毛が混じってくるのは、だいたい40代ごろからと言われています。そうなってからでは、医療レーザー脱毛を受けたとしても、すべてのムダ毛を永久脱毛できず、白い毛はそのまま残ってしまうという結果に。
「いつかはハイジニーナ脱毛したい」とお考えの方は、早めに始めるのがおすすめです。

ハイジニーナ脱毛のよくあるご質問

  • Q.

    生理中のハイジニーナ脱毛は可能ですか?

    A.

    池袋フェミークリニックでは、タンポンを使用いただくことにより、生理中もハイジニーナ脱毛が可能です。

    ただし、生理前・生理中は、普段よりもお肌が敏感になります。そのため、ごく稀に照射中の痛みや反応が強く感じる場合があります。
    生理中の脱毛施術が不安な方は、予約日の2日前の診療時間までに、お電話にて予約変更をお願いいたします。

  • Q.

    デリケートゾーンが黒ずんでいるのですが、脱毛できますか?

    A.

    デリケートゾーンが黒ずんでいても、ハイジニーナ脱毛は可能です。
    デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着は、普段の自己処理による肌へのダメージが原因のひとつ。ハイジニーナ脱毛で自己処理が不要になれば、黒ずみや色素沈着の改善も期待できます。

  • Q.

    Vラインのムダ毛のデザイン・濃さを指定して脱毛できますか?

    A.

    もちろん可能です。
    美容皮膚科 池袋フェミークリニックの施術スタッフは、全員が医療レーザー脱毛を経験した女性看護師。同性だからこそ理解できる細かなニュアンスも汲み取りつつ、患者さまの思い描くデザインで永久脱毛を行います。
    具体的なデザインのご相談も承っておりますので、「まだ迷っている」「どんなデザインが人気なのか聞きたい」という方も、お気軽にお越しください。

  • Q.

    デリケートゾーンのムダ毛が白くなってきているのですが、脱毛できますか?

    A.

    残念ながら、白い毛は医療レーザーで永久脱毛することができません。
    医療脱毛に用いるレーザーは、メラニン(黒い色素)に反応して永久脱毛を行います。白い毛にはメラニンが含まれないため、脱毛レーザーの仕組み上、白い毛は脱毛できない、という訳です。
    ハイジニーナ脱毛をお考えの方は、デリケートゾーンのムダ毛が白くなる前に脱毛されることをおすすめします。

  • Q.

    ハイジニーナ脱毛が完了するまでに、どれくらい通う必要がありますか?

    A.

    毛質・肌質などの個人差により前後しますが、目安として、5回の施術で1年間ほど通っていただく必要があります。
    脱毛レーザーの特性上、照射出力を上げると脱毛効果も向上しますが、その分、痛みも増加してしまいます。
    デリケートゾーンは、他の部位と比べても痛みを感じやすい部位ですので、無理なく受けていただける痛みの範囲内で、最大限効果を高めて脱毛いたします。

お問い合わせはこちら

フェミークリニック
グループ院のご案内