ケミカルピーリング

シミ治療のケミカルピーリングの特徴や施術方法

クリニックに通う患者さまの中には1ヶ所だけシミが気になる方や、顔全体のシミやそばかすが気になる方まで様々な悩みを抱えています。シミにも色々な種類があり、一人一人によって症状や肌質は違います。当院では、症状や肌質にあわせた内服薬や外用薬の処方、毎日のスキンケアと生活習慣のアドバイスを行っています。患者さまのシミの症状に合わせた治療の提案を行うことで現在あるシミの解消と再発防止も含めてしっかりとサポートをいたします。ここでは、当院のシミ治療の1つであるケミカルピーリングについて紹介します。

シミの種類

シミと一口に言っても様々な種類があります。ここでは代表的なシミの種類についてご紹介します。

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

紫外線が原因でできるシミです。多くの方は30~40代あたりから目立ち始めますが、早い方では10代で発症することがあります。形は大小様々で、境界線がはっきりした茶褐色の色素斑です。

そばかす

そばかすの主な原因は遺伝的な要因が大きいとされています。しかし、年齢とともに少しずつ濃くなっていくそばかすについては、紫外線の影響が大きいとも考えられています。雀(すずめ)の卵の模様に似ていることから、雀卵斑(じゃくらんはん)とも呼ばれています。

肝斑(かんぱん)

肝斑とは、女性ホルモンの乱れが原因でできるシミです。30〜40代の女性に発症しやすく、やや赤みを帯びた黄褐色をしています。頬骨のあたりにできるシミで、左右対称に広がるのが特徴です。

ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)

はっきりとした原因は解明されていませんが、遺伝や紫外線が深く関係していると言われています。ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)とは、頬の両側や頬骨部にいくつかまとまって出現する、茶褐色、灰色、青色の斑点です。 実はシミではなく、後天性のアザの一種に分類されます。

色素沈着

火傷・ニキビ・かぶれ・切り傷などによる皮膚のダメージが原因で起こります。 ダメージから皮膚細胞を守るために、肌は大量のメラニンが生成します。しかし、ターンオーバーの乱れなどによって、本来角質とともに排出されるべきメラニンが、そのまま皮膚に蓄積していってしまうと、色素沈着になります。

脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)

いわゆる老人性の「いぼ」で、30代以上の男女に出現する良性の腫瘍です。 老人性色素斑の進行によっても発症すると言われています。

シミ治療には症状によって違う

上記でご紹介したように、シミは全部同じように見えますが様々な種類があります。種類によって効果がある治療法も違います。間違った治療をすると悪化する恐れもあり、適切な治療法を見極めることが重要です。美容皮膚科フェミークリニック池袋院では、シミそのものに直に働きかけるレーザー治療や、ターンオーバーを正常化し、肌本来の治癒力を取り戻す治療など数多くの治療法をご用意しております。数多くの症例を持つ当院では、シミ治療の実績が豊富な医師が、丁寧に診察を行います。お一人おひとりのお悩みとしっかりと向き合うからこそ、症状に合わせた効果的なシミ治療をご提案できるのです。

ケミカルピーリング治療について

ケミカルピーリングとは、酸を使い余分な角質層を取り除いて肌を一度生まれ変わらせる方法です。ターンオーバーが整えられるので、シミだけでなく毛穴の開きや色素沈着、肌のくすみの改善も可能です。ニキビやニキビ跡、シミ、小じわなどの肌トラブルの改善に期待できます。また、ケミカルピーリングは、他の治療と組み合わせることで相乗効果を発揮する治療法です。白ニキビはケミカルピーリングとイオン導入の併用で改善することができます。ピーリング剤に使うグリコール酸は、フルーツ酸の一種で浸透性が高い医療機関専用のケミカルピーリング剤です。ニキビの原因となる毛穴の汚れを取り除き炎症を抑えて、コラーゲンの生成を促すので施術後は肌のハリや弾力アップも実感出来ます。

施術の流れ

01

カウンセリング・診察

医師が肌の診察を行い、治療方法について詳しくご説明させて頂きます。

02

お肌のお手入れ

専用のジェルを治療部位に塗布し、治療後の乾燥トラブルを防ぎ、効果を最大限に生かせるように角質を柔らかくします。

03

ケミカルピーリング

サリチル酸マクロゴールまたは乳酸・グリコール酸を、治療部位に塗布していきます。ほてりや痒みを抑えるために肌を冷却し鎮静します。

04

整肌

うるおいを逃さないように保湿クリームを塗布して終了です。

施術後は肌が敏感になっているので、強い刺激や直射日光は避けるようにしましょう。 また、ケミカルピーリングでの施術後、しっかりとした保湿ケアを行うことで肌の機能をより早く正常に戻すことができます。施術の際、医師・スタッフから保湿や洗顔のアドバイスを致しますので、ご不明な点などありましたら遠慮なくお聞き下さい。

ケミカルピーリングの施術後の注意点として、肌が生まれ変わるまでの数日間は乾燥しやすくなったり、化粧ノリが悪くなったと感じたりすることもあります。必要に応じて医師が保湿効果の高い化粧品を選び、ご自宅でのスキンケアについてもアドバイスさせていただきます。

フェミークリニック池袋院では、ただシミ治療を行うだけでなく、ご自宅でのスキンケアはもちろん、シミの予防につながる生活習慣まで、医療の視点からアドバイスいたします。シミでお悩みの方はぜひ当院にご相談ください。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-25

call 0120-3888-25

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

渋谷フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内