フォトRF

シミ治療に高い効果を発揮するフォトRF

シミは老化現象の1つで、年齢を重ねていくにつれて自然に増えていきます。ファンデーションを厚く塗ったり、コンシーラーを使うなどメイクで隠している人も多いのではないでしょうか。しかし、メイクでいくら上手に隠せても、シミを薄くしたり無くしたりすることはできません。シミの無い美しい肌をもう一度手に入れるためには、シミの種類に合わせた根本的なシミ治療を行う必要があります。また、シミができにくい肌に改善することも重要です。

シミには様々な種類がある

一口にシミといっても症状によって、老人性色素斑・そばかす・肝斑・ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)・色素沈着・脂漏性角化症などの種類があります。最も代表的なシミは老人性色素斑で、加齢や紫外線によるダメージなどで引き起こされます。人の皮膚は紫外線を浴びると、そのダメージから細胞を守ろうとメラニン色素が生成されます。通常であれば肌のターンオーバー(新陳代謝)によって生成されたメラニン色素は排出されていきますが、メラニン色素の量が多いと肌に残って色素沈着を起こしシミになるのです。年齢が高くなるにつれて肌はバリア機能も低下して、紫外線のダメージを受けやすくなります。年齢によって数が増えてしまったり、色が濃くなっていくこともあります。老人性色素斑が進行すると、脂漏性角化症になることもあります。

そばかすは、若い世代にできることが多いシミです。1mmから4mm程度のシミが小斑状にできるのが特徴になります。遺伝的な要因も関係しており、紫外線によるダメージも原因と言われています。日焼け止めを塗らないなど紫外線対策をしていないと、そばかすの数が増えたり色が濃くなってしまうことも多くあります。幼少期や思春期頃に発生することが多いですが、大人になってからできる人もいます。

メラニン色素を破壊してシミを解消

シミ治療には様々な治療法がありますが、その中の1つにフォトRFがあります。フォトRFは光エネルギー(フォト)と高周波エネルギー(RF)によって、シミやそばかすを解消することができる最先端の医療機器になります。アメリカのFDA(食品医薬品管理局)で承認されている医療機器なので、高い安全性が証明されています。FDA(食品医薬品管理局)は、日本でいうと厚生労働省にあたる公的な機関です。 フォトRFには、最新のAPL(アドバンスト・パルス・ライト)という光エネルギーが採用されています。APLはこれは従来までのIPL(インテルス・パルス・ライト)が進化したもので、黒色のメラニン色素に反応してシミやそばかすを破壊する仕組みになっています。APLは広範囲の波長帯を照射することができるので、黒色だけではなく赤褐色にも反応します。そのため表面に現れているシミだけではなく、隠れているシミにも効果的です。 また、従来までの光を使った治療では、真皮層がある肌の奥にまで熱エネルギーを届けることは難しいとされていました。痛みが生じたり、火傷をする恐れがあったからです。フォトRFの場合には高周波エネルギーが光エネルギーを補うように働いてくれるので、安全に熱のダメージを与えることができます。

フォトRFの副作用や痛みについて

美容施術を受ける際に、気になるのは副作用や痛みといった問題です。痛みが少なく低リスクな施術なら、より気軽に受けることができます。フォトRFは安全性が高くお肌に負担がかかりにくい施術ですが、肌質がデリケートな方の場合、術後にかゆみや赤みなどの症状があらわれる可能性があります。こうした副作用が生じた場合も、数時間程度でおさまるのが一般的です。赤み等の症状をより早くおさめるためには、保冷剤等によってお肌を冷やす必要があります。フォトRFには冷却機能が備わっているため、通常であればダウンタイムはほとんど必要ありません。施術の後はメイクをして帰宅し、普段どおりの生活を送ることができます。施術中は輪ゴムで弾かれたような感覚があるだけですので、痛みを気にする必要もありません。ただし顔周りにうぶ毛が多い方の場合、光エネルギーによる熱が生じやすくなるため、ある程度刺激を感じることもあるかもしれません。施術前のカウンセリングで肌の診断を受け、うぶ毛が多いようであれば事前に処理をしておくと、痛みを軽減することができます。フォトRFは痛みや腫れといった副作用のリスクが少ない、安全性の高い施術です。副作用による肌トラブルを気にすることなく、効果的にシミ・そばかすの改善を行うことができます。

美肌効果も期待できる

フォトRFはシミ治療だけではなく、美肌治療にも用いられています。光エネルギーのAPLと高周波エネルギー(RF)が組み合わされており、高周波エネルギーによって真皮細胞が刺激されます。真皮細胞が刺激を受けることで、コラーゲンやエラスチンの生成が促進される仕組みです。コラーゲンやエラスチンは肌の潤いを保つのに欠かせない物質で、生成されることでハリや弾力のあるふっくらとした肌になります。コラーゲンやエラスチンの量が少ないと、保水力が低下するので肌は乾燥しやすくなってしまいます。そのためフォトRFには、シワやたるみを改善する効果も期待できます。

フォトRFには、火傷を防止する温度管理システムや自動冷却システムが導入されています。エネルギーの照射時には冷却機能が働くので、肌にかかる負担を大きく減らすことができます。施術の際に痛みを感じることもほとんどありません。施術の後には一時的に赤みなどが生じることはありますが、しばらく時間が経過すると落ち着くことが多いようです。APLには、薄いシミやくすみを解消する効果もあります。ニキビ跡や赤ら顔を綺麗にする効果もあるので、様々な肌の悩みに対応することができます。年齢と共に毛穴の開き肌のくすみが気になってきたという人にも最適です。

まとめ

シミ治療の1つにフォトRFがあります。フォトRFは光エネルギーと高周波エネルギーを組合わせた最先端の医療機器で、シミを改善してくれます。黒いメラニン色素だけではなく赤褐色にも反応するので、薄いシミや隠れたシミにも効果的です。また、高周波エネルギーには真皮細胞を刺激して、コラーゲンやエラスチンの生成を促進する働きもあります。コラーゲンが生成されることで保水力が高まり、ハリのある美しい肌を手に入れることができます。シミが気になりだしたらまずはフェミークリニック池袋院にご相談ください。最新の治療機器で患者さまのお悩みを解決いたします。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-25

call 0120-3888-25

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

渋谷フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内