池袋フェミークリニックのワキボトックス

手軽に始める!わきが・多汗症治療はワキボトックス

ワキボトックスで手軽にわきが・多汗症治療

ボトックス注射と聞くと、しわ・たるみの改善に用いられる治療というイメージはありませんか?
しかし、実はこの他の治療にもボトックス注射は用いられることがあります。それがわきが・多汗症治療です。

「ワキから出る汗で洋服や下着にシミができてしまう……」
「常にワキのニオイが気になってしょうがない……」
こうした悩みを抱える人は少なくありません。ボトックス注射を用いることで、これらの症状を改善することが可能です。

では、具体的にクリニックでどのような治療が行われるのでしょうか。
わきが・多汗症治療について、メリットやデメリットも含めてしっかり確認していきましょう。

わきが・多汗症で使用するワキボトックス

わきが・多汗症治療はワキボトックス

わきが・多汗症で用いられる治療法はいくつかあります。
有名な治療法は、ワキの一部をメスで切り開いて汗を分泌する細胞の汗腺や皮脂腺を取り除くという方法です。
確実に汗のトラブルを改善出来るのがこの治療法の魅力ですが、手術跡が残ることや術後のダウンタイムが長く必要など、デメリットもあります。

その点、ワキボトックスの場合は注射を打つのみ。約10分ほどの治療で終わります。
ワキボトックスを打つと患部の汗腺の働きが抑制されるため、汗を抑えるだけでなく、ニオイの軽減にも繋がります。

ワキボトックスの仕組みとは?

ワキボトックスの仕組み

普段私達が「汗をかく」というときの汗はエクリン汗腺という部分から分泌されます。この「汗を出す」という信号を出しているのが「アセチルコリン」という物質です。

ワキボトックスは、このアセチルコリンを抑制する効果があるため、汗やニオイを軽減できます。
また、わきがの原因は、ワキにある細菌が汗と混ざりあうことですので、汗を抑制すれば症状も改善されるというわけです。

ワキボトックスの効果とは?

ワキボトックスの効果

ワキボトックスは、1回の施術で効果が6か月間~1年程度持続します。
また、繰り返し施術を受けていただくと、持続効果が長くなったり、より高い効果を得たりすることが期待できます。

ダウンタイムがなく手軽に始められる点や効果を考えてもワキボトックスは試す価値のある治療ではないでしょうか。
たった1本の注射を打つだけで汗やニオイのトラブルを回避できるのは大きな魅力です。
ワキボトックスは、メスを使った治療に不安がある、ダウンタイムのない治療がいい、といった方におすすめの治療法です。

ワキボトックスの料金

池袋フェミークリニックのボトックス治療は、お客様の無事を最優先に考え「ただひとつ」厚生労働省で許諾を取得している「ボトックスビスタR」のみを利用しています。

※初診料・カウンセリング料・再診料は無料です。

※表示価格はすべて税抜きです。

※麻酔料金を含む。

内容 料金
両ワキ 1回 ¥100,000

ワキボトックスの治療の流れ

01

診察予約、カウンセリング予約

ホームページの予約フォーム、または池袋フェミークリニックへのお電話にてご予約を承ります。

 

お電話 0120-3888-25(診察時間 11:00~20:00)
※完全予約制のため、無料カウンセリングのみでもご予約が必要です。

02

ご来院

池袋フェミークリニックは完全予約制ですので、お待たせすることはありません。問診表をご記入頂きましたら、すぐにご案内いたします。

03

無料カウンセリング

まず専門カウンセラーが疑問・ご不安をお伺いし、現在の状態についてしっかり知るところからスタートいたします。そして、お悩みに合わせた施術をご紹介します。

04

ドクターによる診察

しっかりと診察させていただき、ワキの状態確認と汗の程度を確認いたします。

05

施術開始

ボトックスを注入する部分に手術用のペンでマーキング。
医師が最終的な確認を行い、麻酔クリームを塗ってからボトックスを注入します。施術時間は5〜10分程度です。

05

術後

注入後は赤みや腫れなどはほとんどありませんので、すぐにお帰りいただけます。
即効性があり、3~4日後には効果を実感していただけます。

ワキボトックスのメリットとは?

ワキボトックスのメリット

ワキボトックス治療のメリットは、切開の治療より費用負担を軽減できることと、ダウンタイムが少なく体にかかる負担が最小限に抑えられるという点です。

費用面を見ても、切開での治療が数十万円程度の予算が必要になるのに対して、ワキボトックスなら両ワキの治療でも半分程度またはそれ以下の費用で治療することができます。

また、切開の治療の場合、健康な皮膚を切り開いて治療を行いますので、感染症のリスクが高まり、人によっては傷跡が残る場合もあります。
もちろん、すべてのケースがそうというわけではありませんが、手術跡が残るのを気にする方や安全性を重視したい方は、ワキボトックス治療がおすすめです。

ボトックス注射の治療なら手術跡が残ることがなく、日帰りでの治療が可能でダウンタイムもありません。料金面で考えても始めやすい点もメリットの1つです。

ワキボトックスは池袋フェミークリニックへ

池袋フェミークリニック院長 加藤 葵

池袋フェミークリニックでわきが・多汗症の治療は、患者さまの症状に合わせて最適な治療のご提案を行っております。
わきが・多汗症の治療は、患者様のライフスタイルやご予算に合わせて、様々な治療法が選択できます。その治療法の中でもワキボトックス注射はリスクが低くて安全性が高い治療です。

まずは、お悩みを相談することから始めませんか?
わきが・多汗症でお悩みなら、多数の施術実績を持つ美容皮膚科の池袋フェミークリニックへご相談ください。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-25

call 0120-3888-25

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

渋谷フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内