ニキビの原因

あごニキビはなぜできるの?あごニキビができたときの治療法とは

なかなか治りにくいニキビとして代表的なのが、あごニキビです。治っても繰り返しできてしまい、ひどい場合は炎症を起こしたりニキビ跡として残ったりするなど、多くの人を悩ませます。あごニキビができたときは、早めに対処することで症状悪化を防ぐことができます。
今回は、あごニキビができる原因と最適な治療方法についてご紹介します。

あごニキビを作る4つのニキビ原因

あごニキビが発生するきっかけとしては、さまざまなニキビ原因が指摘されています。ニキビ原因のほとんどが、日々の生活のなかに潜んでいます。生活習慣を改善することであごニキビ予防につながるため、今一度生活サイクルを見直してみましょう。

1 ストレス
過剰なストレスを感じることで、あごニキビを引き起こすことがあります。 ストレスが溜まると、男性ホルモンの分泌量が増えます。この男性ホルモンは皮脂分泌に関わりが深く、皮脂の分泌を活発化させてしまいます。毛穴に皮脂がつまって、あごニキビを誘発してしまうのです。ストレスをためないよう、自分なりのストレス解消法を見つけておくことが大切です。

2 偏った食生活
現代人の多くが直面している食生活の乱れ、脂質や糖分が多い食べ物を過剰に摂取したり、過度な飲酒やカフェインの摂取など。このような偏った食生活は皮脂の過剰分泌を促し、肌環境悪化の原因となります。栄養バランスのとれた食事を意識し、とくに現代人に不足しがちな緑黄色野菜や果物などの肌に良い栄養素が豊富な食材を積極的に食べましょう。

3 睡眠不足
睡眠不足は肌に大敵です。人は良質な睡眠をとることで、肌のターンオーバーを整えたり、肌が日々蓄積しているダメージをリセットします。睡眠不足に陥ると正常な肌の生まれ変わりが行われず、ニキビの発生やニキビ悪化につながることがあります。十分な睡眠時間を確保するとともに良質な睡眠づくりに努めることが大切です。

4 ホルモンバランスの変化
ホルモンバランスの乱れは、女性に顕著に見られます。とくに生理周期によって左右されることが多く、生理前のあごニキビに悩まされる女性が多い傾向です。ホルモンバランスを整えることは難しいことですが、規則正しい生活を送ることが基本です。食事・運動・睡眠など自分の生活リズムを見直してみましょう。

あごニキビケアの方法

あごニキビ予防を徹底していても、あごニキビができてしまうことはあります。あごニキビは繰り返しできやすく治りにくいのが特徴です。そのため、最適なあごニキビケアをする必要があります。

生活習慣の改善

前述したように、あごニキビを作る要因は私達自身の生活習慣の中にある場合がほとんどです。食事・睡眠・運動の見直しを基本として、ストレスをためないためのリフレッシュ方法を日々の生活の中に取り入れることが重要です。すぐの改善は見込めませんが、あごニキビをつくらないための長期的なプランとして生活習慣の改善は効果的な手段といえます。

スキンケア

ニキビの発生は、肌環境が乱れているサインです。そのため、スキンケアで適切な保湿をして肌のバランスを整えてあげる必要があります。あごニキビは、皮脂に毛穴が詰まっているケースがほとんどです。洗顔をして肌を清潔な状態に保ち、肌を乾燥させないように適度な保湿ケアを心がけましょう。

美容皮膚科を受診

症状が重いあごニキビの場合、セルフケアでは治らない場合があります。間違ったケアによってあごニキビが重症化するリスクもあり、自分でニキビケアするには限界があります。確実にあごニキビを治療する方法として、美容皮膚科は最適な手段です。一人ひとりのニキビの状態に合わせた治療が可能で、アフターケアの方法などに関してもアドバイスがもらえます。

美容皮膚科のニキビ治療の種類

美容皮膚科でのニキビ治療は、着実にニキビを改善できる方法として多くの女性に支持されています。ニキビが治るだけではなく肌質改善にもつながり、ニキビの再発防止にも効果が高いのです。そんな美容皮膚科では、さまざまな症状のニキビに対応できるように多くの治療方法を用意しています。今回は、細やかなカウンセリングと確かな実績で人気のフェミークリニック池袋院で採用されている治療方法を例に、2種類ご紹介します。

クロモライト(光線治療)

クロモライトとは、パルスライトというたくさんの波長の光が集合したものを照射する機器です。FDA(米国食品医療品局)の認可を受けた医療レーザーで、ニキビ原因となるアクネ菌に対する殺菌効果が非常に高いのが特徴です。重度のニキビやニキビ跡の治療も可能で、施術時の痛みがほとんどないのもクロモライトでの治療のメリットです。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは、酸を使って余分な角質を取り除き、肌の生まれ変わりを促す治療方法です。肌のターンオーバーを整えることができるため、ニキビをはじめとするさまざまな肌トラブル解消につながります。肌のサイクルが正常になるため、ニキビが発生しにく肌質へと変えることも可能です。

まとめ

あごニキビ発生には、さまざまな生活習慣と関わりがあります。あごニキビ予防として生活習慣を見直すことはもちろん大事ですが、あごニキビができてしまうこともあります。 あごニキビの対処方法は、あごニキビの状態に合わせた適切な治療が重要ですので、治療をお考え方は是非、フェミークリニック池袋院へご相談ください。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-25

call 0120-3888-25

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

渋谷フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア