ニキビの部位

部位に合わせて正しくニキビ対策!

部位に合わせて正しくニキビ対策!

「また同じ場所にニキビができた......」
「年齢を重ねて顎周りのニキビが増えた…」

といったお悩みをお持ちではないでしょうか?
顔にできるニキビは、部位ごとにそれぞれ原因や改善方法が変わってきます。
また、何度も何度も同じ部位にできるニキビに悩んでいる方は、日頃から行っているニキビケアを誤っている可能性があります。

美容皮膚科である池袋フェミークリニックがニキビの部位ごとに原因と対策を詳しくご紹介いたします。

年代で異なるニキビの特徴

ニキビは大きく2種類に分ける事ができます。それは10~20代前半にできやすい思春期ニキビと、20代後半からできる大人ニキビの2つになります。
それぞれ、できやすいニキビの種類と原因が異なっています。

思春期ニキビについて

思春期ニキビはTゾーンにできやすい
部位 おでこ~鼻にかけてのTゾーン
年齢 10代~20代前半
性別 男性、女性 両方
原因 皮脂の過剰分泌
対策 ・お肌を清潔に保つ
・洗顔は1日2回(洗いすぎは乾燥の元)
・刺激の少ない洗顔料を使用
・睡眠時間はしっかりとる
・スイーツや揚げ物を避ける

大人ニキビについて

大人ニキビについて
部位 頬や口周り、あご(Uゾーン)
首やデコルテ、うなじ
年齢 20代半ば以降
性別 比較的女性が多い
原因 お肌の乾燥やストレス
対策 ・十分な保湿
・適度なストレス発散
・規則正しい生活
・シャンプーなど、洗い残しをしない

部位別に解説!ニキビの原因と対策

部位ごとに、ニキビができる原因と対策をご紹介していきます。

Tゾーン(おでこ・鼻周り)のニキビ

Tゾーン(おでこ・鼻周り)のニキビ

原因

特に皮脂腺が多く集まっている眉毛から眉間、鼻周りのTゾーンはニキビができやすい部位です。汗もかきやすく、毛穴に皮脂が詰まってできる白ニキビが多く見られます。

特におでこは前髪が触れたり、髪についた洗顔料でお肌が汚れたり、ホルモンバランスが崩れるとニキビができやすくなります。

対策

  • 汗をこまめにふき取り、肌環境を清潔に保つ
  • 前髪を上げるなど肌への刺激を減らす
  • 整髪料・シャンプーなどしっかりと洗い流す
  • 保湿をしっかりと行う(乾燥は皮脂分泌の元!)

ニキビができても押し潰したり、触ったりせず、丁寧な洗顔や野菜・果物を中心とした食生活を心がけましょう。
ストレスや睡眠不足はニキビを引き起こしますので、日頃から正しい生活習慣を送るように気を付けましょう。

Uゾーン(あご・口元・頬)のニキビ

Uゾーン(あご・口元・頬)のニキビ

原因

顎まわりは汗腺が少なく、皮脂の分泌は少ないため乾燥しやすい部分です。そのためお肌を守ろうと皮脂を過剰に分泌してしまい、毛穴がつまってニキビができやすくなります。

また、マスクや洋服の摩擦による刺激を受けやすいのも、ニキビができやすくなる原因の一つです。

対策

  • 丁寧な洗顔と保湿ケアをする
  • 栄養バランスのとれた食事をする
  • 睡眠時間をしっかりとる
  • 肌に触れるものを清潔に保つ

Uゾーンのニキビ対策は、丁寧な保湿が重要になります。過度な洗顔を控え、化粧水や乳液、保湿クリームなどでしっかりと肌に潤いを与えましょう。

こめかみのニキビ

こめかみのニキビ

原因

こめかみは髪の毛についたホコリや整髪料が皮膚表面に付着しやすく、汚れが皮脂と混ざってアクネ菌が繁殖する恐れがあります。

また、シャンプーやリンス、洗顔料の洗い残しが付着しやすい部位です。洗い残しは、汚れとなって毛穴を詰まらせてしまうため、ニキビの原因となります。

対策

  • 整髪料・洗顔料、シャンプーなどしっかりと洗い流す
  • ストレスを溜め込まない
  • 皮脂分泌を抑えるビタミンB群を積極的に摂る

こめかみによくニキビができる方は、日々の洗顔や入浴方法を見直して、肌を清潔に保てるように心がけてみましょう。

首・デコルテのニキビ

首・デコルテのニキビ

原因

デコルテのニキビは日焼けによる肌の乾燥や、衣類やアクセサリーによる刺激が大きな原因です。
また、首やうなじはシャンプーやトリートメントの流し残しが多く、毛穴が詰まることでニキビが発生しやすくなります。

対策

  • 首やデコルテまで保湿をしっかり行う
  • 髪をまとめて皮膚への刺激を避ける
  • 寝具や肌に触れる物を清潔に保つ
  • 整髪料・シャンプーなどしっかりと洗い流す

できるだけ日焼けを避け、衣類の素材を見直したり髪をまとめるなどして肌への刺激を抑えましょう。入浴時の洗い残しを無くすため、泡をしっかり流すことを心がけましょう。

背中のニキビ

背中のニキビ

原因

背中は面積も広く毛穴が多いため皮脂の分泌が盛んで、皮脂が詰まってニキビができやすい部位です。
また、衣類の汚れや摩擦などの刺激も、背中ニキビの原因のひとつとなります。

対策

  • 殺菌作用のある薬用ボディソープを使う
  • こまめに汗をふく、シャワーで汗を流す
  • 洗濯をこまめにして衣類を清潔に保つ

衣類を常に清潔に保ち、素材を見直して肌への刺激を抑えましょう。

池袋フェミークリニックのニキビ治療で
肌質から改善

池袋フェミークリニックのニキビ治療で肌質から改善

美容皮膚科 池袋フェミークリニックは、お一人おひとりの患者さまのお悩みに寄り添い、治療後もニキビができにくい状態になるよう、肌質から改善する治療を目指しています。

部位ごとに異なるニキビの症状に合わせて、ピーリングや光線治療、内服・外用薬などを組み合わせた治療を行っております。

また、ニキビは様々な原因が重なって発生することもあります。誤った自己流のケアを行うと、かえってニキビを悪化させてしまうため、なるべく早く治療を受けることが重要です。
同じ部位に繰り返すニキビにお悩みの方や、ニキビの早期改善をお考えの方は、池袋フェミークリニックにお気軽にご相談ください。

池袋院の治療方法

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

適した症状:白ニキビ・黒ニキビ

酸によって肌表面と毛穴内の古い角質や皮脂、汚れなどを除去し、お肌のターンオーバーを整えます。
3種類の薬剤から患者さまの肌質や理想の効果に合わせて使い分け、より効果的に肌質を改善します。

また、光線治療と併用することで、重度のニキビ治療にも高い効果を発揮します。

光線治療(クロモライト)

光線治療(クロモライト)

適した症状:赤ニキビ

FDA(米国食品医療品局)の認可を受けた医療用レーザーです。
複数の光が集合したパルスライトから出る光エネルギーを患部に集中的に照射することで、高い殺菌効果の活性酸素を発生させニキビの原因であるアクネ菌を殺菌します。

ロアキュテイン

ロアキュテイン

適した症状:赤ニキビ

ロアキュテインはアメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる)から認可を受けている、服用するタイプのニキビ治療薬です。自宅でできるニキビ治療をお探しの方にはおすすめの治療薬です。

ニキビの原因である、アクネ菌の抗菌作用や抗炎作用、さらに皮脂の過剰な分泌を抑えます。

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-25

call 0120-3888-25

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

池袋フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア

TOP