医療脱毛が完了するまでに必要な回数は?

TIMES

通う回数は5~6回、期間にして約1年が目安

医療レーザー脱毛に必要な回数は、『2~3か月周期で5~6回ほど施術を受ければ、自己処理が楽になるレベルまで永久脱毛できる』というのが一つの目安です。

ただし、実際には、脱毛する部位や、その方の毛質・肌質などによって多少は前後します。
今回は池袋フェミークリニックが、医療レーザー脱毛の完了までに回数がかかる理由、部位ごとの具体的な回数に加え、エステの光脱毛(美容脱毛)の回数についても解説いたします。

医療レーザー脱毛は、一部のムダ毛にしか効果がない!?

医療レーザー脱毛の照射の様子

医療レーザー脱毛は、メラニン(黒い色素)に反応するレーザーを照射し、毛穴の奥にある毛を作る細胞を破壊して、永久脱毛の効果を実現しています。

  • 毛にメラニンがたくさん含まれている
  • 毛が毛を作る細胞と密着している

より厳密に言うと、この2つの条件が揃うことで、ムダ毛周辺に十分な熱エネルギーが生じ、毛を作る細胞を破壊できます。

実は、全体のムダ毛のうち、これらの条件がそろっているのは「成長期」の毛のみ。そのため、1回の医療レーザー脱毛施術では、すべてのムダ毛を永久脱毛することができません。
では、「成長期」の毛は、ムダ毛全体のうち、どれほどの割合を占めるのでしょうか?

毛周期に合わせた脱毛施術がカギ

毛の生え変わりのサイクル「毛周期」

人間の体毛は、先ほどの「成長期」の他に、「退行期」「休止期」の3つの状態を繰り返すことで生え変わっています。この毛が生え変わるサイクルが「毛周期」です。

医療レーザー脱毛の効果がある「成長期」の毛は、文字通り毛が成長している状態。毛の根元にある毛母細胞が活発に活動しており、メラニンが豊富に含まれています。

各部位ごとのムダ毛の毛周期まとめ

部位 毛周期 成長期の毛の割合
1か月~2か月 20%
ワキ 2か月~3か月 30%
VIO
ライン
1か月半~2か月 30%
1か月半~2か月 20%

平均すると、成長期の毛は全体の20%、2~3か月周期で生え変わっています。

これらの数字で考えると、【20% × 5回=100%】となり、5回の施術が必要です。
平均的な毛周期に合わせて、3か月ごとに5回通っていただくとして、通院期間は【インターバル 4回 × 3か月=12か月】となるでしょう。

つまり、5回の施術で1年間通っていただくことで、ムダ毛をまんべんなく永久脱毛できる、というのが目安と言えます。
完全に無毛になるかどうかは個人差がありますが、5回受ければ自己処理がかなり楽になり、満足される方が多いです。

巷では、「最短~か月で脱毛完了!」と謳っている脱毛サロンやエステ、クリニックがあるのも事実です。しかし、美容皮膚科の池袋フェミークリニックは、毛周期に合わせたタイミングで施術してこそ、きちんとした永久脱毛効果を発揮できると考えております。

医療脱毛の効果が出始める回数は、部位によって差があります

医療レーザー脱毛で満足できる効果を実感するには、5回ほどの施術が必要になることは、ご理解いただけたかと思います。
ただ、全身のムダ毛は、太くしっかりしたものから細い産毛まで、部位によってその質は様々。この毛質の違いにより、脱毛効果が実感できる回数も部位によって差があります。

ワキ・腕・足脱毛の回数の目安

ワキ・腕・足脱毛の回数の目安

全身の各部位のうち、最も早く医療レーザー脱毛の効果を実感でき、完了も早いのが、ワキ・腕・足です。
その理由は、比較的ムダ毛が太く、色が濃いため、脱毛レーザーが反応しやすいから。

3回ほど施術を受ければ、目に見えてムダ毛が減っていると感じる方が多いです。

VIO脱毛の回数の目安

VIO脱毛の回数の目安

近年、その快適さと美容意識の高まりから人気が高まってきているVIO脱毛。
介護されるときの恥ずかしさや周りの人への負担を考えて、40代以上の方がVIO脱毛するケースも増えてきています。

そんなVIOも、ムダ毛が濃くてしっかりしているため、医療レーザー脱毛の効果が出やすい部位です。
ただ、デリケートゾーンは肌が敏感で痛みを感じやすい、色素沈着を起こしている場合が多い、といった理由から、脱毛レーザーの照射出力を和らげて施術するケースもあります。そのため、完了までの回数としては、毛量・デザイン調整なら3~5回、ハイジニーナ(無毛)なら5回以上が目安です。

背中・顔脱毛の回数の目安

背中・顔脱毛の回数の目安

背中や顔、うなじのムダ毛は、細くて色が薄い産毛の方がほとんどかと思います。
産毛はメラニンの含有量が少ないため、他のしっかりしたムダ毛よりも、医療レーザー脱毛の効果を実感できるまでに回数がかかってしまいます。

ただ、照射出力や脱毛レーザーの選定を工夫することで、背中脱毛は5回コース完了までにご満足いただけるケースが大半を占めております。

顔は、産毛の脱毛であることに加え、毛周期が6~8週間ほどと短いのが特徴です。
池袋フェミークリニックでは、施術スパンの短さや、脱毛レーザーの肌への負担を考慮し、10回で完了を目指すコースをご用意しております。

エステやサロンの脱毛は、多くの回数が必要です

ここまで、医療レーザー脱毛の回数について解説してまいりました。ただ、実際に脱毛を検討されている方の中には、脱毛サロンの光脱毛(美容脱毛)も候補に考えている方も多いのではないでしょうか。

美容脱毛と聞くと、「脱毛できてキレイな肌に仕上げてもらえそう……」とイメージされるかもしれませんね。では、医療レーザー脱毛とはどう違うのでしょう?

終わりがないのが、エステやサロンの光脱毛(美容脱毛)

終わりがない光脱毛(美容脱毛)

脱毛サロンの美容脱毛は、レーザーではなく光を照射することから「光脱毛」とも呼ばれます。
「メラニンに反応して、熱を生み出す」という作用は医療レーザー脱毛と同じですが、発生させる熱エネルギーが弱く、毛を作る細胞にダメージを与えるのにとどまるのが特徴。

つまり、光脱毛に永久脱毛効果はありません。期待できるとしても、一時的に毛を生えにくくする「抑毛」効果が限界です。

また、サロンには医師の常駐義務はなく、施術するスタッフも特別な資格を必要としません。そのため、施設によって技術力に差があったり、肌やムダ毛に関する医療的な知識や施術経験を備えていない、なんてこともあり得ます。
もし光脱毛を受けて肌トラブルを起こしてしまっても、サロンでは適切な診断・治療が行えませんので、自分で皮膚科を受診しなくてはいけません。

効果をとっても、安全性をとっても、脱毛するのであれば医療レーザー脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛と光脱毛(美容脱毛)の比較

医療レーザー脱毛 光脱毛(美容脱毛)
永久脱毛 効果 一時的な抑毛
5回前後 満足できるまでの
回数
12回以上
約1年 通う期間 2~3年
1回あたりの費用は高め。
ただし、満足できるまでのトータルコストは抑えられることが多い。
費用 1回あたりの費用は非常に安い。
しかし、通い続けると医療レーザー脱毛よりも費用が高額になってしまうことも……

池袋フェミークリニックは、効果を高めて少ない回数で脱毛

美容皮膚科 池袋フェミークリニック 院長 加藤 葵

今回は、脱毛の回数について解説いたしました。
サロンの光脱毛(美容脱毛)とクリニックの医療レーザー脱毛のどちらが良いかは、患者さまが何を重視するかによって変わってきます。
「少ない回数・短い時間で効率よく脱毛したい」「永久脱毛して自己処理から解放されたい」という方には、医療レーザー脱毛がおすすめです。

池袋フェミークリニックは、脱毛する部位やその方の肌質・毛質に合わせて、レーザー機器や照射出力を調整し、効果と安全性を両立して追求しております。

コースの回数は5回を基本としており、1回ごとの効果の出方・肌の状態を踏まえて、お一人おひとりに合わせてスケジュールをご提案いたします。
これらの工夫から、池袋フェミークリニックの医療レーザー脱毛は、約5回の施術で多くの患者さまからご満足いただいております。

脱毛をご検討中の方は、ぜひお気軽に無料カウンセリングへお越しください。

お問い合わせはこちら

フェミークリニック
グループ院のご案内