医療脱毛はどれくらい痛いの?

施術時に感じる刺激は
「輪ゴムで弾く程度」と言われます

「強力なレーザーを使うなんて痛そう」
「痛みに弱いから我慢できないかも……」など
医療脱毛の痛みが怖くて、なかなか施術に踏み切れない方も少なくないようです。

そこで、痛みを感じる理由や、美容皮膚科 池袋フェミークリニックが行っている「痛みを軽減する工夫」についてご紹介。
医療脱毛の痛みに不安を感じている方はぜひ参考にしてください。

痛みを感じる理由はレーザーの熱

医療レーザー脱毛の痛み

医療脱毛に使われるレーザーは、毛に含まれるメラニン(黒色)に反応して熱エネルギーを発生させます。
そのパワーはとても強力で、毛を作り出す細胞(毛母細胞)を破壊し、永久脱毛を可能にします。
黒色だけに反応するため周辺組織へのダメージはないものの、強力な熱が周囲に伝わることで痛みを感じるのです。

医療脱毛はエステ脱毛より痛い!?

エステ脱毛と医療脱毛

エステサロンや脱毛サロンでは、細胞を破壊するほどのパワーを持つレーザーは使用できません。かわって使われているのが、エステティシャンでも扱える光脱毛機器です。
こちらは細胞にダメージを与える程度のパワーしかないので、医療脱毛より痛みは少ないと言えます。ただし、パワーが弱いだけに永久脱毛は難しく、減毛・抑毛効果しか得られません。

フェミークリニック全院 ショット式だけを採用

エステ脱毛と医療脱毛

医療脱毛には、「蓄熱式」と「ショット式」の2種類の照射方法があります。
最近、脱毛専門クリニックなどに見かける「蓄熱式」は低出力のレーザーで肌内部の浅いバジル領域を破壊。
じんわりと熱ダメージを与えるため、痛みも少なくショットスピードも早いのが特徴。
しかし、フェミークリニックでは脱毛効果を最優先しているため、熱エネルギーで毛根まで破壊できる「ショット式」のレーザー機器のみを痛みに配慮しながら使用しています。

痛みを感じやすい部位とは?

痛みの感じ方は個人差だけでなく、施術部位によっても違います。ここでは、痛みを強く感じる部位とその理由をご説明します。

ワキ・VIO

濃く太い毛が密集しているワキやVIOは、レーザーが反応しやすく痛みを感じやすい部位です。
とくにVIOは皮膚が薄いこともあり、全身の中でも痛みが強いと言われています。

顔・指

顔や指は軟らかい産毛が多い部位。
毛質・毛量的には痛みが少ないよう思われますが、皮膚が薄く、骨に近い場所は刺激が伝わりやすく痛みを感じやすいのです。

痛みを軽減するための対策

対策1 しっかり保湿する

対策1 しっかり保湿する

お肌が乾燥していると、レーザーの熱を吸収するはずの水分が足りず、細胞に刺激が伝わりやすくなります。
また、バリア機能も低下していますから、レーザー照射による肌トラブルのリスクも高まります。
日頃からボディケアをしている方も、施術前、施術期間中はいつもよりしっかり保湿をしてください。

対策2 紫外線対策を万全に

対策2 紫外線対策を万全に

日焼けしたお肌はメラニンが増えた状態。そこにレーザーを照射するとお肌にも反応してしまい、痛みが強くなります。
日焼けは医療脱毛の大敵。施術を検討しはじめたら、日焼け止めを塗る、日傘をさす、露出が少ない服装をするなど、いつも以上に紫外線対策を徹底しましょう。

対策3 生理は施術を避ける

対策3 生理は施術を避ける

ホルモンバランスの状態も施術時の痛みに影響します。特に生理中のお肌はとても敏感で、レーザーの刺激を受けやすくなります。
当院では生理中の施術も可能ですが、できるだけ生理予定日以外のご予約をおすすめしています。

医療脱毛の痛みを軽減する
池袋フェミークリニックの工夫

美容皮膚科 池袋フェミークリニックの医療脱毛は、できる限り痛みを抑えながら、確かな結果を出すことにこだわっています。

厳選した脱毛機器の使い分け

当院では5種類の医療脱毛機器をそろえています。
患者さまの毛質や肌質に合ったものを選択するのはもちろん、施術当日のコンディションや脱毛部位によって機器を使い分けています。
また、照射出力や角度などを細かく調整し、できるだけ痛みを抑えながら施術を進めていきます。

池袋院が導入している脱毛機器
アレキサンドライトレーザー
  • ジェントルレーズ
  • ジェントルレーズ プロ
  • ジェントルマックス
ダイオードレーザー
  • ライトシェア
  • メディオスターNeXT PRO

リラックスできる環境づくり

緊張した状態で施術を受けると、痛みをより強く感じることがあります。
そこで当院は、テスト照射をしてから施術をはじめ、その後もお声かけしながら進めるなど、できるだけ緊張や不安を感じさせない環境づくりを大切にしています。

リラックスできる環境づくり

麻酔クリームをご用意

美容皮膚科 池袋フェミークリニックでは、痛みを軽減させるためのさまざまな工夫をしています。
それでも痛みが不安という方には麻酔クリーム(有料)をご用意しています。
麻酔の使用は医療機関だからできる対応です。痛みが不安の方、痛みに弱い方は痛みを我慢せずにお気軽にご相談ください。

麻酔クリーム

当院の医療脱毛について詳しくはこちら

記事監修

記事監修は池袋フェミークリニック田村院長 記事監修は池袋フェミークリニック田村院長

当院ではスタッフ全員が医療脱毛を経験しています。
患者さまの不安な気持ちがわかるからこそ、リラックスできる環境と、痛みに配慮した丁寧な施術を大切にしています。
ただし、痛みの感じ方には個人差がありますので、痛みを感じたら我慢せずお伝えください。
照射方法の調整や麻酔クリーム(有料)の使用など適宜対応いたします。

池袋フェミークリニック
院長 田村 路子

お問い合わせはこちら

call 0120-3888-25

call 0120-3888-25

診療時間 11:00~20:00
※年末年始を除き無休

池袋フェミークリニックスタッフ

※フェミークリニックグループサイトに飛びます(外部サイト)

フェミークリニック
グループ院のご案内

関東エリア

関西エリア

TOP