デリケートゾーン

INTIMATE-AREA

デリケートゾーンのアンダーヘア脱毛を行う方法と流れについて

日本人の美意識の高さは、先進国内でもトップクラスに入ると言われており特に脱毛分野の施術箇所は多岐にわたっています。腕や足・背中といった見える箇所の脱毛はもちろんのこと、昨今ではデリケートゾーンのアンダーヘア脱毛を行っている方々も急増しており多くのクリニックで脱毛施術を受ける事が可能です。 フェミークリニック池袋院が提供するデリケートゾーンの脱毛方法と完了までの流れについて紹介してきます。

デリケートゾーンの脱毛と箇所

フェミークリニック池袋院でデリケートゾーンの脱毛を行う際、ほかの部位脱毛と同じ機器を使って処理をしていきます。医療用レーザー脱毛機を使用しており半永久的にムダ毛が伸びてこないようにする方法です。
同じ医療クリニックによる治療でも施術回数や料金にも大きな違いがあるため、どんな処理を望んでいるのかでどちらを選ぶかはご自身の判断に委ねられます。詳しくはクリニックスタッフまでお気軽にご相談ください。
デリケートゾーンと一言にいってもさらに部位が分かれており、Vライン・Iライン・Oラインと呼ばれます。Vラインは全面のアンダーヘアのこと、Iラインとは太ももの内側部分の縦の範囲を指し、Oラインはお尻から局所周辺でクリニックではこの部位を総称してVIO脱毛といいます。腕や足とは違って全量を処理してツルツルの状態にするという方は少なく、適量のアンダーヘアを残す形で処理を行うことがほとんどです。この時、どのくらいの量を残して処理をするのかは初回時にドクターによる丁寧なカウンセリングにより決めていきます。
全部を処理することで生まれるメリット・デメリットをしっかりと把握をしてから、目的に合った処理を行うのが賢明といえます。

アンダーヘアの形は自分で決められる

アンダーヘアは無造作にしたままだと見栄えは悪いものです。せっかくクリニックでお手入れをしてもらうなら、しっかりと形にもこだわり施術してみるのもおすすめです。
フェミークリニック池袋院では、VIO処理の際に希望するVラインの形を初回カウンセリング時にお伺いさせていただきます。この時に提示する見本の中から好きなものを選んでいただき細かい部分のすり合わせを行います。

ポピュラーなのは整った逆三角形で、これならば温泉施設等でほかの人から見られても不自然さも感じにくい形です。Vラインの形を好きなように選べる理由としては、レーザー照射機による治療は肌の表面をなぞるように脱毛を行い、照射する機器のヘッド部分(照射部位)が小さいため好きな形に処理を進めていくことが可能になります。
V脱毛における形に関しては後々、後悔される方もいらっしゃいますのでスタッフとの事前の打ち合わせをしっかりと行うことが重要です。

アンダーヘア脱毛の流れと完了まで

デリケートゾーンもほかの部位と同じく、周期的にムダ毛が伸びてくるため毛周期に合わせた脱毛施術が必要となります。デリケートゾーンの脱毛は腕や足と比べて皮膚が薄い箇所になり脱毛機で頻繁に刺激を与えないように考慮をし、施術のペースもしっかり余裕を持って実施することが重要です。完了までには約1年半程度の期間を要します。
その後は半永久の脱毛効果を維持することが可能になります。クリニックで施術を受けられる際、まだアンダーヘアが薄くなっていない序盤では施術前に自宅でシェービングをしてからご来院いただくことをおすすめしています。

医療レーザー脱毛では毛穴に直接レーザーを当てるためにはムダ毛の存在は邪魔になってしまい十分な効果を発揮することが出来なくなります。クリニック側で行ってもらえればいいと思われる方もいらっしゃいますが、入店後すぐに本処理を行わない場合、長時間の治療となってしまうため自宅での処理をお願いしています。

脱毛施術に掛かる時間はおよそ1回あたり1時間半ですが、基本は横になっていただくだけで完了し、リラックスしながらアンダーヘアを整えてもらえます。女性スタッフが施術をするので安心してお任せしていただけます。

以上がデリケートゾーン部位のアンダーヘア脱毛の方法と完了までの流れです。普段人目につく場所でもなく、他人に処理をしてもらうのは恥ずかしいと思われるかもしれませんが名前の通りデリケートな部位なので、間違った方法の自己処理をしてしまうと肌トラブルの原因に繋がります。
しっかりした技術をもったフェミークリニック池袋院にお任せいただくことで、綺麗な仕上がりになり長期間美しい状態を保つことが可能です。衛生面でもアンダーヘアを整えるのは効果的なので、まだ処理をしたことが無い方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

フェミークリニック
グループ院のご案内